■会社概要

社名 有限会社  大山デンタルラボ
代表取締役 大山儀三
住所 〒359-1111 埼玉県所沢市緑町4-37-3  Tel,04-2925-8239
弊社への地図 ここ
創立日 1991/04/01
資本金 300万円
業務内容
歯科技工業、歯科機器製造・販売
従業員数 2名
問合せ先 oodent@pop06.odn.ne.jp

 



■管理者紹介

経歴 19×0年11月 生まれ 寅年  
  富山歯科総合学院 卒業  
  宮本デンタルラボラトリー勤務  富山県福野
  吉田歯科医院勤務         石川県金沢
  明海歯科大学 PDI歯科診療所勤務   埼玉県入間市
  国際デンタルアカデミー勤務     渋谷区
  現在地で技工所を開業       所沢市
     
自己紹介

私の人生には2度の大きな転機がありました。
1度目は現在富山済生会病院歯科部長 河合宏一先生との出会いであり、2度目は1976.5.5に金沢で今は亡き保母須弥也先生の講演を拝聴したことです。
河合先生との出会いは、歯科医療に対する考え方やコーデンタルスタッフとしての技工士のあるべき姿を教えていただき、その後上京に至るきっかけとなりました。
先生とは上京後も明海大学の卒後教育機関で一緒に働くことができました。しかし同機関では歯科全般の知識を習得するも技工の技術不足を痛感し、当時人気の研修機関に勤務することで講習内容も吸収できると安易に考え1983年に国際デンタルアカデミーに就職してしまいました。
初めて逢ってから7年目に憧れていた保母先生の元で働くことができましたが就職3日目には泊りがけで技工をするハードな日々が待ち受けておりました。 
たった3年間の体験でしたが高度な技工技術と多くの知己を得ることができ、また大学とIDAで主任を数年間体験できたことはとても貴重な見聞として残っています。
しかし、私の充実感に反して家族には都会での窮屈な生活や母子家庭のような生活を味わせてしまいました。今でも心苦しく思っております。

私の信念として単純な技工物の作成は分業でも構わないとは思っています。しかし、一口腔全般を再構成するような症例では一人の技工士が全てを作成しなければならないと思っております。それは責任の所在を明確にするためと、作成時の詳細を知っていることが予後のトラブルにも容易に対応でき、また経過観察で自身の評価もできると信じているからです。
したがって満点を取れる技工ではなく全ての工程で平均点の高い技工を目指して日々努力しようと思っております。

今まで沢山の方々の親切なご指導と尊い叱咤をいただき今日まで続けることができました。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてこれからもご指導のほどよろしくお願いいたします。


「山と渓谷」のカメラマンに撮っていただきました
2010年5月16日 
富士山に登ったときの画像です

技工機器以外の機械類 ・旋盤  
  ・フライス盤  
  ・ボール盤  
  ・工業用レーザー溶接機 超小型パルスYAGレーザ装置で本体と出射装置が光ファイバーで接続され本体から離され場所で溶接することができます。
ミラー反射装置が本体に内蔵され光ファイバー経由で出射装置からレーザを発射して1〜3箇所同時溶接することができる機器です。